【学問のすすめ】中世ヨーロッパ写字生のように黙って静かに手を動かすブログ

これまで習ったことや学んだことを記事にまとめています。ITネタとChromebookネタが多いです。

【Python】大文字小文字を無視して指定された文字列の含まれる行だけを出力するコードを書いてみた(ソースコードあり)

f:id:pesia_one:20180912203816j:plain:w400

Python3で他のファイルから読み込んだ行に特定の文字列が含まれていた場合だけ出力する、さらに特定の文字列を強調するコードを書いてみました。
開始時点で下記のコードが与えられており、2行目の「# ここになにがしかのコードを入力する」をどうするかを考えます。

f = open('small.txt', 'rU')
pat = "but"
# ここになにがしかのコードを入力する

f.close()
続きを読む

【Python】リスト内の隣り合った数が同じだった場合に片方を削除するコード「remove_adjacent.py」を書いてみた(ソースコードあり)

f:id:pesia_one:20180902234258j:plain:w400

Python3で受け取ったリスト内の隣り合った数が同じだった場合、その片方を削除したリストを生成するコードを書いてみました。
開始時点で下記のコードが与えられており、2行目の「# ここになにがしかのコードを入力する」をどうするかを考えます

def remove_adjacent(li):
# ここに何がしかのコードを入力する
            
print(remove_adjacent([1,2,2,3]))    
print(remove_adjacent([2,2,3,3,3])) 
print(remove_adjacent([]))
続きを読む

【Python】リスト内の一致する文字列の数を数えるコード「match_ends.py」を書いてみた(ソースコードあり)

f:id:pesia_one:20180828010355j:plain:w400

Python3で受け取った文字列のリストから、条件に一致する文字列の数を数えて出力するコードを書いてみました。
開始時点で下記のコードが与えられており、2行目の「# ここになにがしかのコードを入力する」をどうするかを考えます。

def match_ends(li):
# ここに何がしかのコードを入力する

print(match_ends(['aba', 'xyz', 'aa', 'x', 'bbb']))
print(match_ends(['', 'x', 'xy', 'xyx', 'xx']))
print(match_ends(['aaa', 'be', 'abc', 'hello']))
続きを読む

【Python】受け取った文字列をシャッフルして返すコード「front_back.py」を書いてみた(ソースコードあり)

f:id:pesia_one:20180820000140p:plain:w400

Python3で受け取った文字列をある規則でシャッフルし返却するコードを書いてみました。簡単な解説もつけてみます。 今回はあらかじめ下記のコードが与えられており、2行目の「# ここになにがしかのコードを入力する」をどうするかを考えます。

def front_back(a, b):
# ここになにがしかのコードを入力する

print(front_back('abcd', 'xy'))
print(front_back('abcde', 'xyz'))
print(front_back('Kitten', 'Donut'))
続きを読む

【アプリ比較】Chromebookでマークダウン書式のメモを取れるアプリを探してみた

f:id:pesia_one:20180415234406j:plain:w400

Chromebook使いマークダウン書式でメモを取る方法をまとめました。 様々な拡張機能Webサービスでコードエディアやマークダウンエディタをを試しましたが、これを超える組み合わせはありませんでした。

続きを読む

【洋書講読】The Presentation Secrets of Steve Jobsをまとめてみた (第0回)

f:id:pesia_one:20170118010802j:plain:w400

洋書購読の第二弾「The Presentation Secrets of Steve Jobsです。これはCarmine Galloさんの書いた本でアップル・コンピューターの経営者だったスティーブ・ジョブスさんのプレゼンテーションを解説しています。

 

書籍情報

  • 書名:The Presentation Secrets of Steve Jobs
  • サブタイトル:How to be Insanely Great in Front of Any Audience
  • 著者:Carmine Gallo
  • 出版:2009年10月2日
  • テーマ:スティーブ・ジョブスさんのプレゼンテーションを説明する
  • 分類:実用書
  • 備考:全3部18章 254ページ

The Presentation Secrets of Steve Jobs: How to Be Insanely Great in Front of Any Audience

The Presentation Secrets of Steve Jobs: How to Be Insanely Great in Front of Any Audience

続きを読む

【洋書講読】The Ultimate Sales Letterをまとめてみた (第1回)

私こと写字生1号は洋書の読みをはじめることにしました。新たにカテゴリ「洋書講読」を設定し1度に30ページ~40ページの程度の読み込みと読んだ内容のまとめの書き込みをしていきます。(まとめた内容が間違っていたらごめんなさい) 今回読む本はDan S.Kennedyさんの書いた「The Ultimate Sales Letter」(究極のセールスレター)です。
セールスレター(ダイレクトメール)の書き方について書かれた古典で、誰もが知るとても有名な本であるようです。

書籍情報

  • 書名:The Ultimate Sales Letter -4Th Edition-
  • サブタイトル:Attract New Customers. Boost Your Sales.
  • 著者:Dan S,Kennedy
  • 出版:2011年2月14日 (初版:1990年)
  • テーマ:実践的なダイレクトメールの書き方を詳しく説明する
  • 分類:実用書
  • 備考:サンプルの写真やそのまま使える文例多数、4部13章で構成されている

The Ultimate Sales Letter: Attract New Customers. Boost your Sales.

The Ultimate Sales Letter: Attract New Customers. Boost your Sales.

続きを読む

【読後メモ】サイバー戦争論(著:伊東寛)の気になったところをまとめてみた

f:id:pesia_one:20161107025005j:plain:w300

書籍情報

続きを読む

【CCNA試験対策】IPv4アドレスの計算問題(基本のき)

私こと写字生一号はCCNA試験にチャレンジすることにしました。これからはカテゴリ「CCNA試験対策」として、参考書や過去問題集に出てきた内容を少しずつ書き込んで行こうと思います。

今回は、IPv4アドレスについて知っておかないとまずそうな内容をまとめてみました。 暗記が4項目、計算方法が3項目です。これを知らないと第一問目から不正解が出ます。(模擬試験で実証済み)

続きを読む

【読後メモ】日経ネットワーク2016年01月号のわからなかったところをまとめてみた

f:id:pesia_one:20160503163748j:plain:w300

読書メモです。読み終わった本の内容を忘れないよう書いていきます。

書籍情報

  • 書名:日経ネットワーク
  • 巻数:2016年01月号
  • サブタイトル:10の疑問を試して解明 セキュリティ大実験室

ec.nikkeibp.co.jp

続きを読む

【SC試験対策】インジェクション攻撃についてまとめてみた

f:id:pesia_one:20160422223137j:plain:W300

情報セキュリティスペシャリスト試験対策として、「インジェクション」と名前の付く攻撃についてまとめてみました。 試験ではSQLインジェクション攻撃」「OSコマンドインジェクション攻撃」が出題されます。

続きを読む